学ぼう地球温暖化

地球温暖化って?

地球の表面には大気が取り巻いています。大気の中には主な成
分として酸素、窒素があり、それ以外に二酸化炭素CO2 メタ
ンなどの微量ガスが存在し、地球に届いた太陽光は地表での反
射や輻射熱として最終的に宇宙に放出されますが、一部は逃が
さず、地球上の生物が住みやすい気温を保つ働きをしています。
こうしたガスは「温室効果ガス」 と呼ばれます。

しかし19 世紀以降、産業の発展に伴い人類は石炭や石油など
を大量に消費するようになると、二酸化炭素など大気中の温室
効果ガスの量が増えて、太陽からの熱をさらに逃がしにくくし、
地球の気温が上がりすぎてしまうことが明らかになってきまし
た。これを「地球温暖化」といいます。

地球温暖化どんなしくみで起こるの? 出所)IPCC第4 次評価報告書2007
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト
(http://www.jccca.org/)より
大気中の二酸化炭素濃度の推移
温暖化は着実に進んでいます!
大気中の二酸化炭素の量は200 年前と比べ30 パーセ
ント程増加しました。これからも人類が同じような活動
を続けるとすれば、21 世紀末には二酸化炭素濃度は現
在の2 倍以上になり、この結果、地球の平均気温は今
より1.4 度から5.8 度上昇すると予測されています。
大気中の二酸化炭素濃度の推移 温室効果ガスの部門別排出量の割合の国・県との日化k儒2012(平成24)年度 平成27年度版 長崎市地球温暖化対策実行計画年次報告書

地球温暖化って?

家庭における家電製品等の電気の使用等に伴うCO2 排出は年々増加しています。
自分たちにできる身近な節電にトライしてCO2 排出量を減らしましょう。
※数字は「家庭の省エネ百科(2014.03 発行)」より引用

  • 1

    冷蔵庫

    設定温度を強から中にする。

    周囲温度22℃で、設定温度を「強」から「中」にした場合

    年間で30.1kg のCO2 削減

    年間で約1,360 円の節約

  • 2

    冷蔵庫

    壁から適切な間隔で設置する。

    上と両側が壁に接している場合と片側が接している場合との比較

    年間で22.0kg のCO2削減

    年間で約990 円の節約

  • 3

    冷蔵庫

    ものを詰め込みすぎない。

    詰め込んだ場合と、半分にした場合との比較

    年間21.3kg のCO2 の削減

    年間で約960 円の節約

  • 4

    照明器具

    白熱電球をLED電球に取り替える。

    54W の白熱電球から9W の電球形LED ランプに交換

    年間43.8kg のCO2 の削減

    年間で約1,980 円の節約

  • 5

    照明器具

    点灯時間を短くする。(LEDランプ)

    9W のLED ランプ1 灯の点灯時間を1 日1 時間短縮した場合

    年間43.8kg のCO2 の削減

    年間で約1,980 円の節約

  • 6

    テレビ(液晶)

    見ないときは消す。

    1 日1 時間テレビ(32V 型)を見る時間を減らした場合

    年間8.2kg のCO2 の削減

    年間で約370 円の節約

  • 7

    テレビ(液晶)

    画面は明るすぎないようにする。

    テレビ(32V 型)の画面の輝度を最適(最大→中央)に調節した場合

    年間13.2kg のCO2 削減

    年間で約600 円の節約

  • 8

    エアコン

    冬の暖房時の室温は20℃を目安に。

    外気温度6℃の時、エアコン(2.2kw)の暖房設定温度を21℃から20℃にした場合(使用時間:9 時間/ 日)

    年間25.9kg のCO2 の削減

    年間で約1,170 円の節約

  • 9

    エアコン

    暖房は必要な時だけつける。

    暖房を1 日1 時間短縮した場合(設定温度:20℃)

    年間19.8kg のCO2 の削減

    年間で約900 円の節約

  • 10

    エアコン

    フィルターを月に1回か2回清掃する。

    フィルターが目詰まりしているエアコン(2.2kw)とフィルターを清掃した場合の比較

    年間15.6kg のCO2 削減

    年間で約700 円の削減

  • 11

    電気ポット

    長時間使用しないときはプラグを抜く。

    ポットに満タンの水2.2L を入れ沸騰させ、1.2L を使用後、6 時間保温状態にした場合と、
    プラグを抜いて保温しないで再沸騰させて使用した場合の比較

    年間52.3kg のCO2 削減

    年間で約2,360 円の削減