リユースBANK・自転車事業がスタート~まだまだ使える家のモノ

平成29年8月1日より、長崎市内にお住まいの18歳以上の市民の方を対象に、家庭でいらなくなったものを登録して、ほしい方に差し上げるためのマッチング事業「リユースBANK」を始めました。また、まだ使える自転車を長崎市が修理して、再びよみがえらせて市民の方に無料で差し上げる事業「リユース自転車」も始まりました。是非多くの方の登録と参加をお待ちしております。

家庭に眠っている、まだ使えるけれど不用となった物品。
捨てるにはもったいないと思っている市民の方と、それを必要とされている方をサイト等でマッチングする長崎市の事業です。

詳細はこちらを確認下さい。
リユースBANK&自転車事業について/